--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あたしゃんの協力を得まして、CP6、勇者の墓を進めることができましたぁぁ (´∀`*)
あたしゃん、ありがとおおおおおお (≧▽≦)

やはり何度行っても墓はなかなか慣れないものですねぇ (´・ω・`;A)アセアセ
あたしゃんに頼りっぱなしで、私といえばそれにくっついていくだけでした (*ノ∀`*)
最短ルートだとか未だによくわからないです orz
                        

                    墓・あたしゃんと
                    9階のクイズにて♪

私はただただ見守るだけでしたw (*ノωノ)


2回目、ゼリキンまでたどりついた瞬間鯖落ちとかね orz
マジでへこみました (´;ω;`)ウッ...
ネ○ソンのばかやろおおおお ゥゎ━。゚(゚´Д`*゚)゚。━ン!!!
つきあってくれたあたしゃん、本当におつかれさまでした ○┓

さて!
では恒例の(?)のネタバレ、逝っちゃおうかwww
カウルにベリックという人物(ウルリックとかっていうのの弟?)から手紙が届き、なんでも「墓に今までみたこともないモンスターが現れて、とてもじゃないが倒せない。誕生石が絡んでるのかもしれない」とかなんとか・・・
依頼を受けたS&Aの面々は墓へ向かいます
まずはベリックに会うべく、墓にいるエミリオに彼の居所を尋ねてみると・・・・

     エミリオ
          「おじさん」と呼ばれたのがショックなご様子ww

「そかぁ…30過ぎるまでは抗議する権利があるのかぁw」と、思わず撮っちまったじゃないかwww(ぁ

で、さっそくベリックが修行してるであろう場所へ向かってみます
が、そこにはベリックはいなくて、突如現れたアンデッドモンスターの大群!

          CP6・マキシ
                     ヤ、ヤバイwww
マキシの舌打ちするこの姿、けっこう好きなんですww (*ノωノ)

まぁ、と、とにかく…
ベリックはいないし、アンデッドモンスターは現れるし、何かがおかしいと思い始める4人

「そもそもなぜベリックは誕生石のことを知っていたんだ?」

そう…ありえないのよね (’’
ずっと墓に篭っているハズのベリックはいったいいつ誕生石のことを知ったのか?
そして、あの手紙は本当にベリックが書いたものなのかどうなのかも怪しくなってきて・・・・・・・・

カウルが危ないっ!!

どうやら狙われてるのはカウル!?

「エビシオ様は護符を作って力が残っていない・・・・」

慌ててカウルへ戻る一行
だがすでに時遅く、ベリックがウルリックを斬りつけた後だった

        CP6・エルビダ
           悲しそうには見えないけどねww (’’

ベリックとウルリックは実は腹違いの兄弟らしい (’’
しかもベリックの母親はカウルの人ではなく(異邦人?)、他民族の血が混じってるということがコンプレックスみたいに思っていたのかもしれないとかなんとか…(カウルは異邦人を嫌う傾向にあるんだとか)

    CP6・ピンコ
          ピンコは「そんなことはないんだ」と、涙混じりにいいます (’’
自分も兄とは腹違いの兄妹関係だから、今回のベリック兄弟のことが他人事とは思えなくなったのよね (´;ω;`)ウッ...
(ちなみにピンコは妾の子)

そして、ベリックと一緒にいたのがソロスという、昔カウルにいた呪術師であることを聞かされる
天才呪術師と言われ、エピシオの兄弟子であったという
後継者として認められず、さらにはカウルを追放され、そしてその恨みに村を襲い(?)カウルの民を全滅寸前まで追いやったというソロス――
「そのソロスが当時の恨みを晴らすべくベリックを操ったのではないか」、というのが今回の事件の真相らしい

再び墓へ向かう4人
そこで起こった出来事とは・・・・!?


(長くなりそうなのでまた次回ね♪w)



スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://syanasana246.blog54.fc2.com/tb.php/15-87820178
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。