FC2ブログ
♪ズレた間の悪さも それもキミの Timinng...♪

てことで、前回に引き続きCP6のネタバレ(?)でございますよっと (´-`)

え?なんでこの歌かって?w
まぁ、それはネタバレ見ればきっとわかってもらえる、と思うw (ぇ?

まぁ、アレだ

今回も妄想たっぷりですよw (゚∀゚)


毎度のことだけどねww (´-`;)

ぅん、でもね...今回はツンデレ夫婦に危機が訪れますっ! (ぇ?w

「何も見たくない!聞きたくないっ!」て方、これ以上進むのはオススメできませんww
「お、おう...何が起ころうとばっちこいだZE!」という方のみお進みくださいねww

今回の「カウル襲撃事件」(?)の背後にソロスの影あり、と判明したS&Aのご一行
ひょっとするとベリックが持ってしまったかもしれない誕生石を探しに、再び勇者の墓に向かいました

墓の10階にはベリックが待ち構え、4人に襲いかかります

(もしベリックが誕生石を取り込んでいたのなら、彼は助からないかもしれない…)

なぜならその力はケルベロスでさえも豹変させてしまい、まして生身の人間ならチカブム(CP3)と同じ運命を辿ることになるであろうから――

ベリックを倒し、彼の中にあるであろう誕生石を探してみるのですが…・・・


マキシミン:「・・・・ない・・・」


そう、彼は誕生石を持っていなかったのです
そこへウルリック夫婦が駆けつけます
意識を取り戻したベリックですが、今までのことは何も覚えていない様子

    CP6・ベリックと戦闘後
                シベリンが言うとなんか重みがあるね (´-`*)

ベリックが持っていないとすると、可能性があるのはソロス?
だがソロスがいるのは「亜空間」(byナヤトレイ)で、そこに行く術はみな知らない
途方にくれていると、突如誕生石が光りだし、「亜空間」への入り口を開いた!?

突如自分の空間に現れた4人に、ソロスは驚きます
「アノ御方が言っていた以上だな…」とかなんとか謎の言葉(?)を吐く

4人でソロスも倒し、事件が解決したことを早速カウルの村に伝えにいきます
報告後、ナヤは「用事があるから」と先に村を出ます
                       CP6・ナヤ
                ナヤ、実はまだ怪我で苦しそうなんだよねぇ (’’

切ない表情をしながらもムリして頑張るナヤたん (。´Д⊂)グスン・・
てかシベリンよ…
もう少しナヤたんのことをいたわってあげてください (´・ω・`)

「海の谷」で合流することにして村をあとにする4人
(マキシミンも用があるとかで別行動)


                 CP6-7・海の谷
       そして早速密会のこの2人wwww

シベリンにとって ピンコ>>>>ナヤ なのかっ?ww
そしてピンコも シベリン>>>>>マキシ なのかっ!?www

ダメだこの2人...ナントカシナイト... (ぁw

ピンコに「その後、何か思い出したことはありますか?」と問われるシベリン
以後、シベリン曰く
CP6-7・シベリン
CP6-7・シベリン2

ベリックのことを目の当たりにして、なんというか・・・ちょっと弱気になっちゃったのね (’’
そんなシベリンに対してピンコは

CP6-7・ピンコ
              ・・・・・・根拠のない自信?? (゚∀゚) (ぁw

CP6-7・ピンコ2
「悲しくて辛い思い出だって、忘れるよりはマシだと思います」とピンコは続けます

そんな優しいピンコに「ありがとう。俺より年下なのにしっかりしてるんだね」とシベリン
「ボクにもそんな(辛い)思い出があって、それを克服して強くなりたいから」とピンコは答えます
ピンコのその思い出とやらが気になったシベリン
ピンコは「兄が行方不明であること、そして死んでしまっているかもしれない」ということを話します (あれ、前も話さなかったか、それ?)

CP6-7・ピンコ3

そう言われ、「えぇ!オレを?」と驚くシベリン
でもピンコは「お兄さまとそっくりだけど、でもシベリンさんはお兄さまじゃないから・・・残念だけどしかたないです」と切なそう (’’

と、そこへS&Aギルド員が現れます

CP6-7・ギルド員襲来

敢えて言おう・・・・・・
 
そのセリフはマキシミンのセリフだっ!とwww (マt

そうだよ!絶対そうに決まってるッ!!www(殴

それに対するシベリンの答えはこうだっ!

          CP6-7・シベリン3 
              おおおおっ (’’*

これは...アレだよなww

「俺はピンコを諦めない」という、マキシミンへの宣戦布告ですよねッ!? (゚∀゚) (マtww

そしてシベリンがピンコに言います!!

            CP6-7・シベリン4
     きゃあああああああああ (*ノ∀`*)

こwwwれwwwはwww
ヤバイ、惚れるだろwww(ぇw
なにこの「オレがキミを守る!」みたいなのww
もうテンション上がりまくったwwww(自重w

ギルド員の口からピンコがオルランヌの公女であることを知り、驚くシベリン
でも「公女としてのイスピンは知らないが、同じS&Aのイスピンは知ってるんだ」とかなんとかで、身分は気にせず今後も接することを誓うw
(ピンコのために)S&Aを敵に回すことを決意したのです (’’*

ジャマモノのギルド員を追っ払い、とりあえず一安心の2人

CP6-7・ピンコ4


そしてピンコは、言ってはならない最大のセリフを言ってしまったのです


CP6-7・ピンコ5
                 CP6-7・マキシ登場
          アッーーーーー!www (ぇw

1番言っちゃいけない言葉を、1番聴いちゃいけない人がいるところで言っちゃったよwww (゚∀゚)

てかマキシミン、あまりにもタイミングが悪すぎたwww
なんという時に登場したんだよwww

           CP6-7・マキシ1
          マキシミン、クリティカルダメージwww

以後、鬱なマキシミンをご堪能くださいw (´-`)

CP6-7・マキシ2
CP6-7・マキシ3
CP6-7・マキシ4

相当ショックだったようだねぇ (’’*
なんかマキシミンかわいそうだな (´;ω;`)ウッ...

そんなマキシミンがいるとも知らず、なんだか盛り上がりムード(?)のシベリンとピンコww
シベリンも「俺もイスピンを信じるよ」とかなんとか言っちゃってまぁ・・・w (´-`;)

でもって「このこと、レイとマキシミンにも話しておいたほうがいいのでは?」となり、そこへ何も知らないふりでマキシが2人の元へ・・・・・・

なんだか暗い表情のマキシミンに、シベリンは「何かあったのか?」と問いかけます
                 CP6-7・マキシ5
           まるで某女優のような返答だな、オイwww (ぁw

というか、完全に「おもしろくない」状態のマキシミンww (・∀・)ニヤニヤ

「イスピンが話しがあるらしんだ」とシベリンが言うと

CP6-7・マキシ
    完全にヤキモチですよね?ww (・∀・)ニヤニヤ

CP6-7・マキシ7
            もう完全にイジけちゃってますね (´-`*)


      CP6-7・シベリン6
まぁ、原因はアンタにもあると思うよww(・∀・)ニヤニヤ


さぁ、今後このツンデレ夫婦はどうなってしまうのかっ!w
そして2人に待ち受けるさらなる過酷な試練(?)とは・・・・・・?


次回、CP7に乞うご期待!


ここまで付き合って読んでくれたアナタ
お疲れさまです (´-`*)

で、タイトルの「Timing」の意味はご理解いただけましたかな?w
スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://syanasana246.blog54.fc2.com/tb.php/16-5fa5222b