--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/28/2009    全俺が泣いたっ!
angelaの『約束』って曲を聞いてたら久しぶりにファフナーの『Right Of Left』が見たくなりました (’’
なので見ました ^p^


とりあえず、ネタバレの前に一言叫ばせてもらっていいかしら (’’










犬ぅぅぅぅぅぅ  ・゜・(PД`q。)・゜・




前回見た以上に思いっきり泣きました (´;ω;`)
マジで涙流れたぉ pq
マスカラ取れるかと思ったよw

ではネタバレ感想いこうか…
お話はファフナー本編の1年前だかの話、かな?(もっと前かな?)
竜宮島は平和ではあったけど、でも人類はフェストゥムと戦っており、島もその危険に曝されようとしています
そんな中、密かに”L計画”なるものが始動

島の一部を引き離し、そこをフェストゥムに竜宮島と思いこませるために戦闘しつつ移動するという、ちょっと大掛かりな計画
計画期間は2ヶ月
この計画の立案者であり、主人公リョウの幼馴染(?)でもあるユミの父は、その計画を遺し亡くなります

「Alvisに…行け…」

亡くなる直前、父からそう告げられたユミは、遺されたデータから島にある秘密基地ともいえるAlvisの存在、そしてファフナーとL計画、さらには人類が直面している危機を知ります

リョウとユミを含む選抜された8人のパイロットと大人たちを乗せ、ついに計画が実行されます

繰り返される戦闘
「自分は生きて島へ帰れるのか?」
襲いくる不安、敵、そして――

同化現象への恐怖……

ファフナーに乗れば乗るほど同化現象なるものが進み、自分の身体が蝕まれていく
でも乗らなければ戦えないし、戦わなければ生きて島へ帰ることはできない……

日が経つにつれてパイロットは1人、また1人と”消えて”いく
そしてファフナーも損傷し、最後に残った機体は2機
パイロットはリョウとユミの2人だけとなった

待ちに待った計画最終日
それまで閉じられていたハッチが開き、竜宮島へと帰還するための船が出現する
生き残った誰もがこれで島に帰れると思った

だが――

ここでフェストゥム襲来!

このまま発進すれば竜宮島の存在を教えてしまうことになる
そうなればL計画の意味が…犠牲になった者たちの意味がない

島に帰りたいと泣き叫ぶユミを説得し、リョウは最後の手段に出ます
リョウの説得にユミも自分も気づかされ、2人は海底へ

「リョウ、今そばにいてくれてるのが、あなたでよかった……」

降ってくるマリンスノーを見つめながら、穏やかに2人はお互いの気持ちを打ち明けます

2人を襲いはじめる同化現象
目前のフェストゥム

ファフナーとフェストゥムとの同化を恐れ、リョウはフェンネル解放

…つまりは自爆 (´;ω;`)ぶわっ


4ヵ月後、海流に乗った機体の残骸と音声記録が発見されます


「僕たちは今、誰かが勝ち取った平和を譲ってもらってるんだ
たとえそれが1日限りのものであったとしても、僕はその価値に感謝している――」


島に残っていたソウジは静かにそう呟きます
そして島の平和を守るために自分にできること、すべきことを改めて胸に刻むのです

こうして、島の命運はソウジとカズキ(本編)に託されたのでした


……え?
犬がどう関連あるのかって?


ぜひ、各自でご覧になっていただきたいですねっ (´-`)  (マtw

本編見なくても多分なんとか話はついていけると思うんだけどねぇ
やっぱ世界観だとかそういうのは本編の方が詳しいと思うし、『Right…』はそれの番外編みたいなカンジあると思うしねえ
ウン、やっぱ本編とあわせて見ることオススメですね (´-`)b


しかし、『Right Of Left』ってなんか意味の深いタイトルだよね (’’*

Right=権利・正義 て意味でしたっけ?
Left=残った、残された

残された者たちの正義だとか権利ってトコかな?

あとこの『Right…』では確か、基本2人1組みたいなカンジで組んで戦闘してたんですよね
なので「右側にいる人と左側にいる人」…つまりは両翼的な意味あいもあったのかなぁ

…深読み読みしすぎかな? (´-`)
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://syanasana246.blog54.fc2.com/tb.php/163-b089d1e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。