--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/12/2009    永遠のヌクモリティ
書き始めるとけっこう止まらないものですねww
多分これで最終回となると思います ・w・;

過去のTWライ腐を綴った第4弾!


クラブ解散に困惑しつつ、自分の行く末を考える沙那
そんな彼女が目撃したものがあった……w

ちょっとした用事のため、こだまの谷だか海の谷に放置してたことがあった
用事を済ませ戻ってみたら、とあるクラブの方2人がオプチャで話していてたログがあった
その会話の内容が、「ほぅ…」となぜか私をひきつけた

確か、勧誘に関しての会話だったと思う

その内容が、なんというか…うまく言えないのだが、とても”大人”で、MMOの(特にTWで言われるような)厨くささというか、そういうのが感じられなかったのがとても印象的だった (’’
クラメンもどうやら社会人が多いらしいとのこと

(へぇ~~、なんか大人だな…)

そんなことを思い、そのクラブに興味を持った

――そう、それが『虚空』というクラブを知るきっかけとなった

が、正直1回だけ「えっ…」と思ったことがあった
なんのことはない。その虚空が要塞をとったのだ

(ひょっとして要塞クラブなのだろうか?)

前にも述べたように、当時の自分は要塞するほどの戦力も装備もないので、俗に言われる”要塞クラブ”には入らないし入れないだろう、と考えていた

『とりあえず240までは要塞しない』

それが私のポリシーだった

(もし要塞クラブなら加入するのやめよう…次回防衛できなかったら、とりあえず話しだけでもしてみようかな…)

幸か不幸か(?)、虚空は防衛できなかった
夢想を抜けた私は、「FC参加だけでもいいから」というタミしゃんの進めで、要塞を落とされ崩壊してしまったLWに一時的に加入していた

虚空のマスターが誰なのか、クラメン募集があるのかどうか、とりあえず掲示板を見てみた
掲示板上での募集はあるにはあったが、でもけっこう前のものであった
クラメンを今でも募集してるかどうかわからない……
LWを抜け、次のクラブに加入できるようになったその日、ダメ元覚悟で私はマスターに1:1を送ってみた
緊張の一瞬である

私:「突然で申し訳ありません。実はそちらのクラブに加入したいと思ってるのですが、クラメン募集は今でも受け付けてますか?」

少しの間があったのはしょうがないだろう……
大々的にクラメン募集してる状況でもないし、しかも倉庫荒らしなんかもあった頃だ。警戒されるのも当たり前
(そういや夢想時代にウチも倉庫荒らしにあったんだっけ orz)

マスター:「…えと、ちなみにLvはおいくつでしょうか?」

確かそんなことも聞かれた気がする(記憶違いだったらスマンw)
ちなみに、わかる人ならすぐわかると思うが、このマスターというのがロニしゃんである ・w・*

私:「202(確かそんくらいだったかな?w)ナヤです」
マスター:「……わかりました。今どちらですか?」

加入手続きすべく、ロニしゃんとナルビクで待ち合わせた
ここで初めてロニさんと会うわけだが…萌えシベでしたね ^p^* (←
加入申請ボタンを押し、そして許可されたあの時のことは忘れませんwww


「200↑ナヤキタ━━━(゚∀゚)━━━!! 」


こんな歓迎をしてくれましたねw
Lvもわりと近い人も多そうだったし、なにやらアットホームで楽しそうなクラブであった
ヌクモリティというモットーそのものに、みんなでCPで塔登ったりクライベやったりと、本当に楽しくて暖かいクラブだった
もちろん猫被りまくりの私でしたがww ^p^
そこで鬼畜萌えシベだとかカッコイイ萌えボリスバッハさんだとかの多数の萌えキャラさんに会い、「街送りにして (〃ノωノ)キャッ 」とドMぶりを発揮し始めることとなるww(ぁ

きっとこんな私を加入させ、さぞかし皆さんは後悔したことでしょうね ^p^;; (ぁw

いおりんたちも加入し、さらにクラブは賑やかで楽しいものとなった
ユキさんが引退したりバッハさんが抜けたりと寂しいこともあったが、でもみんないい人たちばかりで楽しかった
クラブにもすっかり馴染みはじめてきた頃、ロニしゃんがマスターをやめるという話になった
順序が逆になったが、バッハさんがその後マスターを受け継ぎ、そのバッハさんもクラブを抜けることになった

…そして3代目(?)マスターに私がなってしまった \(^○^)/


加入してからずっと思っていた

「このクラブで要塞やったら、きっと楽しいだろうなぁ…」

確かに、戦力的に見たら大手要塞クラブと比べたら下のほうだろう
でも、団結力というか結束力はあったし、私も含めたみんなのLvがもっとあがればひょっとするとひょっとするかもしれない、と正直思った (’’*

まずは私自身も覚醒しなければ、と思った
虚空メンやKさんやタミしゃん、関わってくれたいろんな人のおかげで無事覚醒できた
その当時のブログはもう残ってないけど、今でも私にとってのいい思い出だし、思い出すと今でも目から汗g(ry

そうして、今年の3月末――
虚空は未熟な私をマスターのまま、要塞を攻めた
私にとっての初めての要塞(しかもマスター)

あの時のドキドキ感、高揚感……
ブログを見ての通り大手クラブ様相手に負けてしまったけど、でもすっごくすっごく楽しかった (*´∀`*)
虚空で要塞できたこと、もう本当に今でもみんなに感謝しても感謝しきれませんっ!

ありがとうTW…ありがとう、みんな ・゜・(PД`q。)・゜・


……あ、ホントに引退くさい流れになったwww

まぁ、こんなカンジのTWライ腐です ^p^
もっと細かく書けばキリがないんだけどねw
でもまぁ、大まかな流れはこんなかなぁ ・w・


「たかがゲーム。されどゲーム」

MMOという、「人」が関わっているゲームである以上、出会いや別れ、意見の対立だとか共感、いろんなことがある
いいことも悪いこともひっくるめて、それがMMOの醍醐味であると思う
幸いにも私の周りにはいい人が多く、いろんな人に助けられて迷惑もかけっぱなしな私 (´;ω;`)
こんなんだけど、これからも暖かく見守ってくださると嬉しいです (*ノ∀`*)

ここまで読んでくれた方、おつかれ!Σd(ゝ∀・)


スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://syanasana246.blog54.fc2.com/tb.php/188-8f2518b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。