--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういやお月見だったんですよねぇ
日曜日、SCからの帰りすごい月明かりだったんだけど、前日がちょうど中秋の名月(?)だったらしいですね


それを思い出して、ってワケでもないですが1曲思い出したので ・w・



ちょっと切ない恋の歌、ですかね (´-`)
松坂さんの曲はそういうのがけっこう多いですねぇ
かく言う私も久しぶりに聴きましたがw

以下、妄想というか腐ネタというか

いろんな(APH系)サイト見てると、やはり月見ネタとかけっこう多いんですよねぇ
月見とか花見って菊の独特の文化なせいか、やはり他からは珍しいらしいです
しかもアーサーのところでは「満月は不吉」みたいな話もあるらしく、そのあたりの文化の違いのやりとりだとかのネタが多い ・w・*

で、本日のタイトルになるわけです


私もそういったサイトで初めて知ったのですが、「I Love you」を、「月が綺麗ですね」と訳した文豪がいらっしゃるそうですね (’’*
※誰なのか教える、そんなサービスないよ (^し^)

で、菊とかが月見して「月が綺麗ですね」って言ったりするわけですよね
でもその言葉には相手に対する”想い”も込められていたりするわけで…なんというか、訳の秘話を知っていればその一言で赤面しちゃったりとかね (*ノ∀`*) (←
知らなかったら知らないで、含まれてるその”想い”に気づかない相手にちょっと寂しく感じたり切なくなったり…えぇ、なんかそういうのもによによしちゃいますねっ ( *´艸`) (…)

いいですね、「八橋に包む」この文化 (*ノ∀`*)  (←


おまけの1曲

伝わりますか

スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://syanasana246.blog54.fc2.com/tb.php/350-6c973ee8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。