--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜11時頃、どうにか中継に間に合い(回線混んでてつながりにくかった)、旦那と一緒にPCで見ました
小さな点がすうっと消えていく映像に、思わず涙ぐみそうになりました ( ´Д⊂

昨日はツイッター見ても涙ぐみ・・・
「あかつき」(今年5月に打ち上げられた金星探査機)がはやぶさのこと「兄さん」呼びしてるのにさらに泣いたっ!



多分消されるんだとは思うけど・・・ 
すっごい綺麗に撮れてる (´;ω;`)
なんというか・・・カプセルを追いかけるようにして消えてったように見えてさ。余計泣ける



・゜・(PД`q。)・゜・


関わった職員の方々も本当におつかれさまでした!
カプセルも無事分離されたようで、あとは回収を待つのみですね
中身にサンプルが入ってればいいに越したことはないけど――でも、たとえ中身が入ってなかったとしても、今回の偉業はいろんな分野に役立つのは間違いないと思います

8月には「みちびき」(”準天頂衛星初号機”とか言うらしい)が打ち上げられるそうですね
無事成功することを祈りつつ、今後の宇宙開発にも注目していきたいと思います!!

ここ数日の旦那との会話は専らはやぶさに関してが多かったですw
我が家でも一種のフィーバーになってましたw

改めて考えてみると、はやぶさのやったことはすごい!
そもそも、イトカワにたどり着くこと自体がすっごいことなんだよね
大げさに言えば、データーでは確認できてるけど、実際に存在してるかどうかわかんないよってのがイトカワなんだよね
(ちなみにはやぶさの打ち上げ軌道は、NASAが思わず苦笑いするほど完璧だったとかw)
しかも大きさが大きさなので重力(引力?)なんてほとんどない。そんな小さなところを目指して出発し、そしてそこに着陸する――
月面着陸も人類史上すごい偉業だと思うけど、それ以上に困難なのが今回の任務だったワケなんだよね・・・
しかもそこから帰ってくるワケだからねぇ

エンジントラブルだとかあった時点で、普通はもう破棄されてもいいレベルだった・・・と思う。いや、通常であれば
とっくに破棄されてたと思う
危機をいくつも乗り越えて、まさにボロボロの傷だらけになりながらも地球に帰ってきたんだからね。それだけも感動モノです ( ´Д⊂

「作った物には魂が宿る」とかなんとか言うけど、そんな気がしてならない
そういやどこかの新聞だかもはやぶさの奇跡を「とても機械とは思えない」って評していたとか・・・



この感動は、もう映画化すべきだと思うんだっ! (*`・ω・´*)

少なくとも全俺が泣く! (´;ω;`) ←


改めて日本の技術のスゴさを感じた
「日本人は変態」(技術追求的な意味?w)って言われたのがよくわかったよww (゚∀゚)



完結編ができたようです (´-`)b





2話までできてるようです
ニコ割の解説とかもけっこうわかりやすかったです (´-`)

スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://syanasana246.blog54.fc2.com/tb.php/661-a168e9be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。