--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動画漁ってたら見つけました




このあたり、よく行ってたよ・・・

あの日、母はここ来てたんだよね
ちょうど歯医者の通院日だったらしのよ

もし帰るのがもう少し遅かったら母も津波に巻き込まれたと思う
今にして思うと本当に怖い――


母はこのあたりでも瓦礫の撤去作業してたりしたんだけど、大潮(満潮だったかな?)になるとこの辺浸水するそうです
(MAIYAの後ろ側に海ある)




震災前と後の姿
こんな動画あったんだね・・・見てて泣けてきた (´;ω;`)ブワッ

海上七夕、5年祭――
再び見ることができるのはいつだろうか・・・?


「なんもないこんな田舎www」って住んでたときは正直馬鹿にしてた
早く離れたかったし、「どうせ戻る気ないしww」って思ってた
でも離れてみて良さっていうか、「故郷・懐かしい」って感じるし、こうして見るも無残な瓦礫の町と化してしまうとやはり切ない

海育ち・浜育ちだから津波の怖さだとかは授業でも習ってたし、実際海で泳いでたからそれなりに海のことも知ってる「つもり」だった
今回のことで初めて、本気で海の本当の怖さを思い知った気がした。結局自分は知った「つもり」でしかなかったんだなぁって思った
「海=海の幸を与えてくれるところ」ってことだけを見て、牙を向いた時のことを忘れていたと言ってもいいかも
ウチの実家は漁業はやってないけど、わかめや牡蠣の養殖してた親戚のおじなんかはどういった思いでいるのだろう


・・・・・・3ヶ月ということでそんな気持ちを吐き出してみた
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://syanasana246.blog54.fc2.com/tb.php/862-a8b99cde
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。