--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/31/2011    兎負いしこの1年
大晦日です
今年1年が終わります
なんというか・・・激動の1年だったよなぁとは思います
やはり1番はあの大震災かな
沿岸部の方々に比べたらこっちの内陸はまだ被害が少ないほうだとは言え、やはり電気がこなかったあの1週間は堪えました
電気ないと人間の生活ってすごく不便です (;´Д`)
TV見れない。得られる情報はラジオ
ラジオから流れてくる情報だけじゃ人間ってあまりピンとこないものなんですね
「ちょww大津波警報ってなんすかww」って感じ (´・ω・`)
でも母とは連絡とれないし(電話つながらなかったしね)、「陸前高田は壊滅状態。大船渡の一部地区も津波で壊滅」とか情報入ってくるしさ
前にも書いたけど、うちの実家は高台のほうにあるから津波はまず大丈夫だろう、とは思ってたのね
でも、「大船渡がどれくらい揺れたのか、揺れによっては母が倒れた家屋の下敷きになったりしてんじゃないか――。もしくはちょうど出かけてる時で(震災直前、電話でそういう会話してた!)津波に巻き込まれたんじゃない」とかさ。やっぱり不安がよぎるわけですよ
母が無事だという連絡貰ったときは安堵のあまり体の力が抜けました

そして電気が通り、初めてTVで津波の映像を見た衝撃と言ったらもうね・・・・・・

住むところも無事で、食料もかろうじて入手できるし水道もガスも使える分だけ、うちはまだマシなほうだったと改めて思ったよ


まぁ、そんな今年の疲れも出たんでしょうね
旦那が12月に入院しました

十二指腸潰瘍でした

最初ね、ちょうどその頃塩辛食べてた頃でさ(手作りで送っていただいたヤツ
旦那も病院も虫(なんだっけ?アニエキス?とかそんな名前)を疑ったのよ
胃カメラで、もう病院も虫取る気満々でスタンバッテたらしいのよw(←旦那談
でもカメラで見る限り虫らしきものは見当たらないし、そのかわり「なんだこれ?」って見つかったのが潰瘍
まぁ、1週間ほどの点滴と投薬のみで退院できたんですけどね
病院はわりと近いとこだし、前盲腸の時お世話になったとこでもあるし、クリスマス前には退院できたし、良かったです (*´∀`)
ただ、入院から3日間はほんと点滴オンリーで飲めず食えずだったのは旦那にはキツかったようですww


で、まさに旦那が入院してたその頃ですがな!
私に子宮筋腫&乳がん検診でしこり発見 (´・ω・`)
年明けたら再検査行ってきます orz


まぁ、なんと言うか・・・どこぞの宗教ではないですが、「守られたんだなぁ」と思います
生かされたというか、なんと言うかさ
とりあえず今夜は感謝しながら年越しそば食べます (^ω^)

そして、今年1年このブログを見てくださった方、本当にありがとう
今年運悪く(笑)このブログに遭遇し見てしまったと言う方、もしよければこえからも見てやってください
来年もこんな感じで更新していくと思いますので、皆様どうぞヨロシクです m(_ _)m



   *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    来年1年、良い年にな~れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚

スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://syanasana246.blog54.fc2.com/tb.php/978-6ba11b85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。